泌尿器科専門医

〒500-8175 岐阜県岐阜市長住町9-18

058-252-2590

9:00~12:30/16:00~19:00

包茎・パイプカット

検査 料金表 Q&A リンク集

モバイルサイトは
こちらのQRコード
よりご覧ください。

HOME»  包茎・パイプカット

包茎とは

包茎とはペニスの皮があまっていて、亀頭が十分に露出していない状態です。手で引っ張れば露出する場合を仮性包茎、引っ張っても露出しない状態を真性包茎といいます。真性包茎で無理やり亀頭を露出したため、包皮が戻らなくなってしまった状態を嵌頓(かんとん)包茎といいます。真性包茎は勃起したとき皮膚が突っ張り、性行為の支障となるため手術するべきです。仮性包茎でも不潔になったり、炎症を起しやすい場合は手術をするべきです。手術は局所麻酔で30分ほどですみ、入院は必要ありません。手術の費用ですが、真性包茎は病気として扱われ保険適応となります。仮性包茎は保険がききません。自費診療となり医療機関によって治療費はまちまちです。あらかじめ、電話などで確認・ご相談しておいたほうがよいでしょう。

真性包茎

多くは生まれついての状態ですが、包皮炎という炎症を繰り返すことにより包皮輪が狭くなることがあります。老人や糖尿病の患者さんにしばしば起こります。この真性包茎は、勃起により痛みを生じたり、後述する嵌頓包茎となるばかりでなく、陰茎がんの原因ともいわれます。また狭窄がひどくなると排尿障害の原因にもなります。真性包茎は手術を行い、直しておくべき病気です。病気ですから手術は保険治療の対象となります。真性包茎で無理やり亀頭を露出したため、包皮が戻らなくなってしまった状態を嵌頓(かんとん)包茎といいます。嵌頓包茎となった場合、早期であれば戻すことのできる場合もありますが、ほとんどの場合、緊急で手術を行う必要があります。当然、治療は保険適応です。

仮性包茎

ペニスの皮が余っており、亀頭が露出していない状態ですが、包皮に狭いところはないか、あっても軽度であり、手で引っ張れば容易に亀頭を露出させることができる状態のものは仮性包茎といわれています。しかし、この状態は本来、正常な状態とされ、治療の対象ではありません。仮性包茎でも不潔になったり、炎症を起こしやすい場合は手術をする場合もありますが、保険診療の対象ではなく、自費診療となります。包茎の手術は環状切除術といわれるもので、局所麻酔で、30~40分ほどですみ、入院は必要ありません。

手術の費用

真性包茎は病気として扱われ保険適応となります。仮性包茎は保険がききません。自費診療となり医療機関によって治療費はまちまちです。

小児の包茎

子供の時は、全員が包茎です。成長に伴って、包皮が翻転できるようになっていくものであり、早期に治療を要するのは、排尿障害がある場合や、亀頭包皮炎を繰り返す場合のみです。治療は、包皮翻転指導(包皮をむく練習)とステロイド剤の塗布で、手術が必要な場合は稀です。ご自身で包茎だと思われる方はます、まず泌尿器科を受診し正しい診断を受けるようにしましょう。誤った知識で、無用なコンプレックスを持たないようにしましょう。心配な場合は泌尿器科を受診し、十分な説明を受け、不必要な手術を受けることのないようにしましょう。当院では、診察の上、十分な説明行い、治療方法を決定しております。必要な場合は手術を行っております。

パイプカット

パイプカットは男性の避妊を目的とした手術です。病気ではありませんから保険ではできず、自費診療となります。費用は病院によりちがいます。両側の精管を途中で切断し縛る手術です。局所麻酔で30分ほどですみます。もちろん入院は必要ありません。手術をしても体に対しする影響は全くありません。時々元に戻す手術(精管再吻合術)を希望する患者さんがいますが、これはとても難しいものです。パイプカットを受けるかは手術前に十分に検討する必要があります。当院では初診時に、手術の注意点を十分に説明した上で、手術日を決定しています。